色素沈着は脱毛で改善するのか?

MENU

色素沈着は脱毛で改善するのか?

長町ミュゼ

色素沈着とは、紫外線や肌に受ける外部刺激によってメラノサイトが活性化されて、メラニン色素が作られることによっておこります。通常なら、ターンノーバーで肌が生まれ変わる時に、メラニン色素を含んだ皮膚も体外に押し出されます。しかし、メラニン色素の量が多すぎると、体内に残ってしまいます。メラニンが皮膚に残ってしまって、色素沈着がおこるのです。

 

ターンノーバーのサイクルが乱れていると、起こりやすいともいえます。脱毛により、色素沈着は治るとはいえません。特に、家庭用脱毛器では、注意しないと知らないうちに、シミの予備軍が沢山出来て一気に増加するなんて事もあります。ミュゼの脱毛も、光の効果で脱毛を促すので、肌の水分は、必要です。キチンと保湿をしないと乾燥してしまいます。しかし、ジェルの中に含まれる美肌効果が肌内部に浸透しますし、プラセンタエキスの入ったミルクローションが肌を守ります。

 

肌に優しい脱毛と、ケアが行き届いているので色素沈着にもいい効果があった人もいます。自己処理は、確実に色素沈着にいい効果はありません。肌の色素沈着がある方こそ、ミュゼ脱毛がいいですよ。